事業内容

溶接工事について

高品質で安全な施工

建築の骨組みとなる鉄骨を更に強い鉄骨へと組み上げるため、半自動溶接機を用いたり、固定したボルトやリベットを溶接します。溶接工事は工場、倉庫、ショッピングモール、高層ビル、病院等公共構造物など大型建造物の増築が進む中で欠かすことのできない業務となっています。
野林工業では溶接工事のプロ集団として現場で必要とされる様々な溶接工程に対応しており、腕の確かな職人達がその経験と技術でお客様に高品質・安全な施工を提供いたします。フレア溶接や鉄骨、鋼管杭・鋼管矢板等、お任せください。

溶接工事についてイメージ

足場工事について

現場の安心と安全を「つなぐ」

株式会社 野林工業では足場工事をメインに行っています。
改修足場、新築足場、解体足場、低層から高層の建物まで、様々な現場に対応させて頂いています。
施工される皆様に安心と安全をお届けしたい。その思いで日々現場に入っています。
下記以外の足場工事も行っていますので、お気軽にご相談下さい。
現場の安心と安全を「つなぐ」足場工事をご提供させて頂きます。

足場工事についてイメージ
  • ビケ足場(クサビ式足場・くさび緊結式足場)

    クサビ方式でハンマーで打ち込むだけの為、比較的、組立作業が簡単な足場工事になります。
    主に低層の建物や狭い場所で架設が大変な現場で使用します。
    単管などのその他の足場工事と合わせる事で、
    より自由度が高く、安心・安全な足場工事が可能となります。

  • パイプ足場(単管足場)

    クランプという金具を用いて単管を、結合・組み合わせて架設する足場工事になります。
    高度な技術が必要になり、時間は少しかかりますが、比較的、中体層マンションや、複雑な構造でかつ小規模の戸建住宅の現場で多く用いられる足場になります。

  • 枠組足場

    低層の建築物や、高層ビル、高層の建物などの現場で広く用いられ、ブレース・建枠・ジャッキベース・布板などで組み立てる足場工事になります。
    基本的に建築物(ビルなど)の壁面に沿って設置しています。
    組み立てや解体が比較的容易な足場なので、施工期間の短縮につながります。